ニュース

ニュース

2017年 2016年 2015年 2014年


2018/ 5/ 7
試験バウチャーありコース 販売開始のお知らせ (CCNA、CCNP)

Top Out Human Capitalが開催するCisco Systems認定トレーニングコースにおいて、各種認定トラックのCCNAおよびCCNPコースのお申し込みの際に、「バウチャーあり」または「バウチャーなし」を選択いただけるようになりました。
※コース期間中に、受講者様へ試験バウチャーをお渡しします。
※バウチャーの有効期間は「コース開始日から6ヶ月間以上」とします。
※試験の申込については、お客様各自でピアソンVUEにて手続き願います。

ご案内
当社では、シスコシステムズ社が受講を推奨している各種認定トレーニングを開催する際に、標準的なカリキュラムのクラスの提供をしております。(対策問題集や模擬試験の提供は行なっておりません。)
シスコ技術者認定の試験を受ける予定の方は、各試験のブループリントを参照の上でコースに参加されますと、ポイントを押さえて学習でき、試験の準備に役立ちます。なお、ブループリントとは、出題分野と割合を紹介している「試験の内容」についてのガイドラインで、シスコシステムズ社が公開している情報です。
例) 210-060 CICD (関連資格: CCNA Collaboration)のブループリント
・「試験の内容」は こちら ※Cisco.comサイト内のページへ
・「試験内容 マスターリスト」は こちら で 210-060 CICDをクリック ※シスコラーニングネットワークジャパンへ

Cisco Systems認定トレーニングの一覧は、こちらからご覧ください。
Cisco Systems認定トレーニング

お問い合わせがありましたら、下記からご連絡くださるようお願いいたします。
お問い合わせ

お客様のご参加を心からお待ちしております。


2018/ 4/25
2018年度 クールビズ期間中の服装について

当社では、地球温暖化防止対策の一環として、今年もトレーニングセンターにおきまして「クールビズ(COOLBIZ)」を実施いたします。環境省が提唱するクールビズの期間は、インストラクター、スタッフ一同、ネクタイ着用無し等の軽装とさせていただきます。皆様のご理解とご協力を、お願い申し上げます。

2018年 クールビズ期間
5/1開始、9/30終了 (10月中は気温により対応)

上記期間中は、当社の社員もネクタイ着用無し等の服装で過ごすことがあります。

なお、トレーニングルーム内はお客様が快適に受講していただける室温にて調整いたしますので、気兼ねなくインストラクターへお申し出くださるようお願いいたします。


2018/ 4/17
VII (Cisco Video Infrastructure Implementation) 開催のお知らせ 

Top Out Human Capitalでは、Cisco Collaboration分野のトレーニング VII (Cisco Video Infrastructure Implementation) を2018年6月に開催します。対象のCiscoパートナー様もしくはパートナー認定取得を計画中のお客様はこの機会にぜひご参加ください。

Cisco テレプレゼンス ビデオネットワークの基本から応用までの実装と、Cisco ビデオ インフラストラクチャの統合を可能にするための知識と技術を得る
- VII (Cisco Video Infrastructure Implementation)
日程: 2018/ 6/11 ~ 6/15 (5日間) ※日程の記載ミスを訂正しました(5/17)
  • Cisco TelePresence Specialist認定を取得する方
  • Advanced Video および Master Collaboration スペシャライゼーション パートナー
  • Advanced Collaboration Architecture スペシャライゼーション パートナー
  • (推奨) Express Video および Express Collaboration スペシャライゼーション パートナー
トレーニングコース詳細とお申し込みは こちら から
※VTVS2 (Implementing Cisco TelePresence Video Solutions Part 2)の後継です。


受講者様の声: VII (Cisco Video Infrastructure Implementation)

  • 非常にわかりやすく、長年の疑問も解決できました。同僚に何度も聞いても、理解できなかったことが、論理的に非常に簡単に理解できました。
  • 特に、Expressway, CMS, TMS について詳しく基本を説明いただき、かつハンズオンがあったおかげで、自分の中で点であった知識が線として結ばれました。良くも悪くも環境でトラブることがありました。結果としては、トラシューのノウハウを蓄積できました。講義のペースがちょうどよく、説明はとても分かりやすくて理解が深まりました。質問にもご丁寧に対応いただきありがとうございました。
なお、本コースを実施するのは、過日に開催のシスコシステムズ社Webcastにおいてエキスパートスピーカーとしてセッションを担当しました、Cisco認定インストラクターです。
シスコサポートコミュニティサイト上に録画が公開されていますので、内容にご興味がある方はぜひご覧ください。(Cisco.comアカウントでのログイン、および、同意が必要です。)
 【トップアウト ヒューマンキャピタル 共催】Cisco Expressway / VCS の基本設定と動作


Cisco SystemsのCollaborationトレーニングの一覧は、こちらからご覧ください。
Collaboration - Cisco Systems

お問い合わせがありましたら、下記からご連絡くださるようお願いいたします。
お問い合わせ

お客様のご参加を心からお待ちしております。


2018/ 3/30
人気のNetAppコースがONTAP 9.3対応にバージョンアップ! <プロモーション対象>

NetApp認定トレーニングのうち人気No.1、No.2のコースが、ONTAP 9.3対応にバージョンアップされました。Top Out Human Capitalが提供する最新トレーニングでスキルアップをぜひ!

Updated! ONTAP 9.3に対応 ストレージ管理方法を学習するための基礎+ONTAP 9の機能
- ONTAP Cluster Administration
初めてNetAppストレージを操作する方はこの3日間コースからスタート!
※NetApp認定試験 無料バウチャー付き!(NetApp社提供プロモーション) 詳しくはこちら
Updated! ONTAP 9.3に対応 統合データ保護ソリューションで、企業におけるミッションクリティカルデータの複製やリストアを行う
- ONTAP Data Protection Administration
※NetApp認定試験 無料バウチャー付き!(NetApp社提供プロモーション) 詳しくはこちら

NetApp認定トレーニングの一覧は、こちらからご覧ください。
NetApp認定トレーニング

お問い合わせがございましたら、下記からご連絡くださるようお願いいたします。
お問い合わせ

お客様のお申し込みを心からお待ちしております。


2018/ 3/29
情報セキュリティサービス基準(経済産業省公表)、EC-CouncilのCEHについて言及

平成30年2月28日、経済産業省が、情報セキュリティサービス基準及び情報セキュリティサービスに関する審査登録機関基準を策定し、公表しました。脆弱性診断サービスの提供に必要な専門性を満たすとみなすことができる資格の例示として、EC-CouncilのCEH (Certified Ethical Hacker)を挙げています。

公表内容については、経済産業省のWebサイトの下記ページ、および、関連資料をご覧ください。
「情報セキュリティサービス基準及び情報セキュリティサービスに関する審査登録機関基準を策定しました」(経済産業省のWebサイト)

EC-CouncilのCEH (Certified Ethical Hacker)トレーニングプログラムは、
セキュリティ脅威、攻撃ベクトルと、ハッキングの技術、手法、ツール、技巧、情報セキュリティ対策のリアルタイムでの実演/実用に重点を置いている、エシカル・ハッキングのプログラムです。エシカル・ハッカーを目指す方、レッドチームの方、ブルーチームとして攻撃手法について知りたい方に最適なカリキュラムです。
5日間のクラスルームトレーニング、実環境をシミュレートする仮想空間ラボ環境(半年間有効)、試験バウチャー(1年間有効)から構成されています。
CEH (Certified Ethical Hacker)

CEH (Certified Ethical Hacker)は、Top Out Human Capitalが提供するセキュリティコースの中でも特に人気のサイバーセキュリティプログラムで、お申し込みおよびお問い合わせが増えております。
サイバーセキュリティエンジニアの育成についてのご相談がありましたら、お気軽にご連絡くださるようお願いいたします。

EC-Councilトレーニングの一覧は、こちらからご覧ください。
EC-Council認定トレーニング

セキュリティトレーニング(サイバーレンジ / EC-Council / Cisco Systems)の一覧は、こちらからご覧ください。
セキュリティ トレーニング

お問い合わせがありましたら、下記からご連絡くださるようお願いいたします。
お問い合わせ


2018/ 2/28
【CCIE更新】 シスコ継続教育プログラム(Cisco Continuing Education Program)の概要とクレジット獲得例

シスコシステムズ社は2017年6月に「シスコ継続教育プログラム(Cisco Continuing Education Program)」を発表しました。エキスパートレベル資格の再認定には、従来は現行のCCIE試験(筆記またはラボ)のひとつに合格する必要がありましたが、本プログラムの登場により幅広い選択肢から選ぶことができます。

CCIEを保有されているお客様および研修担当者様から、当該プログラムについてのお問い合わせや資格維持に関するご相談が増えております。シスコ継続教育プログラム(Cisco Continuing Education Program)の概要とクレジット獲得例を、シスコラーニングネットワークジャパン内に掲載しましたので、ご興味のあるお客様はご覧くださると幸いです。

シスコラーニングネットワークジャパン内 当社の作成記事より
お問い合わせがありましたら、下記からご連絡くださるようお願いいたします。
お問い合わせ


2018/ 1/16
[キャンペーン] CND 日本上陸キャンペーン 2月末まで申込受付! (浜松町会場開催 3日間クラス)

CND (Certified Network Defender)は、ネットワーク技術者がITセキュリティインシデントの初期段階からセキュリティに関する“防御、検出、対応”ができ、企業や組織における事態の悪化を最小化し、ネットワークの構築や再構築時にも潜在的なリスクを排除することができるようにするためのスキル習得プログラムです。

ただいま「CND 日本上陸 期間限定キャンペーン」として、短縮日程の3日間コースを特別価格で提供いたします。

CND 日本上陸 期間限定キャンペーン 適用条件

  • キャンペーン価格: ¥270,000 (税込) --- 定価¥429,840 (税込)のところを37%Off で!
  • 浜松町会場での3日間コースに限ります。(主催: グローバルセキュリティエキスパート株式会社)
    2018/ 2/28までに当社Webからお申し込みいただき、2018/ 3/31までに受講を完了してください。
  • キャンペーン専用コード C17CND3D ※当社Web サイトでお申し込みの際に入力→適用ボタン
  • 他のキャンペーン、専用コード、割引との併用はいたしかねます。
当該コースの定期開催スケジュールのご確認およびお申し込み手続きは、下記のコース詳細ページからお願いいたします。
 CND (Certified Network Defender)

なお、本キャンペーンをご利用いただきますと、コースの受講は連続3日間に限らず、土曜日を含む柔軟な日程でご参加いただくことが可能です。
当社Webに掲載の定期開催スケジュール以外をご希望の場合は、詳しくは主催会社の下記の公式Webページをご確認いただきまして、2月または3月のコースをカートに入れたうえで備考欄にABCの日程をご記入くださるようお願いいたします。  CNDキャンペーン講座スケジュールについて


※CNDの日数について (3日間/4日間/5日間)
EC-Councilの研修カリキュラムは教室での講義および演習と、自主学習から構成されています。EC-Councilでは、ほとんどの研修がそもそも5日間で網羅できる量をはるかに超えており、自主学習ありきのカリキュラムです。これは使用するテキストにも記載があります。日数の違いは、教室内でおこなうラボの数です。研修内で使用するiLabsというシステムは、インターネットに接続できる環境であればどこからでも研修開始日より6か月間使用できるため、いくつかの演習は研修時間内に行うものの、それ以外は自主学習で対応することになっています。上記のキャンペーン対象コースの3日間の場合、演習の自主学習の割合が多くなることをご承知おきくださるようお願いいたします。
なお、当社では、1日当たりの時間を長くして4日間で開催しております。また、講義内容や演習、自主学習についてメールにて質問対応する仕組みを設けていますので、総合的には標準の5日間と同程度のサービスとして研修を提供しております。
お客様のご都合やご希望に合わせて、日数をご選択くださるようお願いいたします。

お問い合わせがございましたら、下記からご連絡くださるようお願いいたします。
お問い合わせ

お客様のお申し込みを心からお待ちしております。


2018/ 1/10
好評連載「シスコ コラボレーション認定を目指そう!」 全7回掲載完了

トップアウトヒューマンキャピタル所属所属のCCSI(シスコ認定インストラクター)が、シスコラーニングネットワークジャパンサイト内で連載を行い、全7回の掲載が完了しました。コラボレーション認定トラックの試験と推奨トレーニングの関係性、ならびにCCIE Collaboration認定を目指す方を対象とする「Cisco Expert-Level Training for CCIE Collaborationプログラム」を紹介しています。
資格取得を目指している方、ぜひご一読ください!

連載の各回テーマについては下記ページから(シスコラーニングネットワークジャパンサイト内)
>> シスコ コラボレーション認定を目指そう!(連載 全7回) 目次 | Top Out Human Capital  

トップアウトヒューマンキャピタルでは、Cisco Collaboration分野において、CCNA、CCNP、CCIEトレーニングはもちろんのこと、資格取得を支援するための当社オリジナルトレーニングや、チャネルパートナー様向けハイエンドトレーニングも提供しております。スキルアップをご検討中の方はどうぞお気軽にお問い合わせください。

Cisco SystemsのCollaborationトレーニングの一覧は、こちらからご覧ください。
Collaboration - Cisco Systems

お問い合わせがございましたら、下記からご連絡くださるようお願いいたします。
お問い合わせ