トレーニング

EC-Council認定トレーニング


あらゆる組織が自身のITインフラストラクチャをどれほど安全で確実だと思っていても、情報セキュリティへの脅威に対して十分な免疫が備わっているとは言えないことを実感します。適切なツールとテクノロジーを導入することに加えて、そのITインフラを十分に守るために必要なスキルをもつ堅牢で有能なエンジニアが必要です。 これらのサイバー防御エンジニアは、十分にセキュリティの脅威から防御するために、単なる基礎トレーニングは必要ではなく、これまで以上に、高度なセキュリティトレーニングを必要としています。 情報セキュリティの専門家は、最新のセキュリティ技術や脅威、復旧の戦略に関して最先端であり続けることが必要です。 従来のトレーニングはベースラインの知識を提供することができるかもしれません。しかし、セキュリティの専門家は、身を守り最も悪質な攻撃を軽減するために、高度に技術的なスキルの習得に乗り出さなくてはなりません。 このような高度なセキュリティトレーニングは、組織のITインフラストラクチャの完全性を保護するために必要な、最も高度なセキュリティスキルを持つITセキュリティプロフェッショナルを育成するようにデザインされています。 このトレーニングはグローバルセキュリティエキスパート株式会社とのパートナーシップにより提供されます。

ガイドライン
EC-Council認定プログラム ガイドライン


コード トレーニング名称 日数
EC-CNDCND (Certified Network Defender)5
EC-CEHCEH (Certified Ethical Hacker)5
EC-CHFICHFI (Computer Hacking Forensic Investigator)5
EC-ECSPJECSPJ (EC-Council Certified Secure Programmer Java)3
EC-ECEXAMECEXAM (EC-Council 試験)1

Top Out Human Capitalの教育コンサルタントと実施経験の豊富なインストラクターが、皆様のビジネス を強力にサポートします。

海外では一般的なスペシャリスト向けトレーニングを中心に、専門的な目的を持つ受講者様が短期間で成長と進化を感じられるよう、常に双方向型の講義を心がけています。