トレーニング

[カートの中身を確認]

CCNAX (Interconnecting Cisco Networking Devices: Accelerated)


概要

このコースでは、ICND1(Interconnecting Cisco Networking Devices, Part 1)コースおよびICND2(Interconnecting Cisco Networking Devices, Part 2)コースの2つのコース内容を5日間で集中的に学習します。


受講対象者

- CCNA Routing and Switching認定の取得を目指す方
- LANの導入、運用、確認作業に携わるサポート技術者
- ネットワークエンジニア
- ネットワーク管理者
- ネットワークサポート技術者
- ヘルプデスク技術者


前提条件

このコースを受講する前に受講者が習得しておく必要のある知識およびスキルは次の通りです。
- 基本的なコンピュータスキル
- PCオペレーティングシステムの基本的な操作スキル
- 基本的なインターネットスキル
- IPアドレスの基礎知識


目的

このコースを修了すると次のことができるようになります。
▶ ネットワークの基礎について説明し、シンプルなLANを実装する
▶ インターネット接続を確立する
▶ 複数のスイッチを使用して中規模LANを運用し、VLAN、トランキング、スパニングツリーをサポートする
▶ IPv4およびIPv6接続のトラブルシューティングを行う
▶ IPv4およびIPv6環境でEIGRPを設定する
▶ IPv4およびIPv6環境でOSPFを設定する
▶ WANの特性、機能、およびコンポーネントを定義する
▶ 従来の方法およびインテリジェントな方法を使用したデバイス管理の実装方法について説明する
▶ ネットワークデバイスの管理/モニタ方法、およびデバイスのセキュリティについて説明する


アウトライン

モジュール 1: 簡単なネットワークの構築
 レッスン 1: ネットワーキングの機能
 レッスン 2: ホスト間通信モデル
 レッスン 3: LANの概要
 レッスン 4: Cisco IOSソフトウェアの運用
 レッスン 5: スイッチの起動
 レッスン 6: イーサネットとスイッチの動作
 レッスン 7: スイッチメディアのよくある問題のトラブルシューティング

モジュール 2: インターネット接続の確立
 レッスン 1: TCP/IPインターネット層
 レッスン 2: IPアドレッシングとサブネット
 レッスン 3: TCP/IPトランスポート層
 レッスン 4: ルーティングの機能
 レッスン 5: Ciscoルータの設定
 レッスン 6: パケット配信プロセス
 レッスン 7: スタティックルーティングの有効化
 レッスン 8: ACLの基礎
 レッスン 9: インターネット接続の有効化

モジュール 3: サマリー課題
 レッスン 1: インターネット接続の確立
 レッスン 2: インターネット接続のトラブルシューティング

モジュール 4: スケーラブルな中規模ネットワークの構築
 レッスン 1: VLANとトランクの実装とトラブルシューティング
 レッスン 2: 冗長スイッチトポロジの構築
 レッスン 3: EtherChannelによる冗長スイッチトポロジの改善
 レッスン 4: レイヤ3の冗長性 レッスン 1: VLANとトランクの実装
 レッスン 5: CiscoネットワークデバイスのDHCPサーバ機能
 レッスン 6: レイヤ3冗長化
 レッスン 7: RIPv2の実装

モジュール 5: IPv6の概要
 レッスン 1: IPv6の基礎
 レッスン 2: IPv6の運用
 レッスン 3: IPv6スタティックルートの設定

モジュール 6: 基本接続のトラブルシューティング
 レッスン 1: IPv4ネットワーク接続のトラブルシューティング
 レッスン 2: IPv6ネットワーク接続のトラブルシューティング

モジュール 7: ネットワークデバイスのセキュリティの実装
 レッスン 1: 管理アクセスのセキュリティ保護
 レッスン 2: デバイスの強化の実装
 レッスン 3: 高度なセキュリティの実装

モジュール 8: EIGRPベースソリューションの実装
 レッスン 1: EIGRPの実装
 レッスン 2: EIGRP for IPv6の実装
 レッスン 3: EIGRPのトラブルシューティング

モジュール 9: サマリー課題
 レッスン 1: 中規模ネットワークのトラブルシューティング
 レッスン 2: スケーラブルな中規模ネットワークのトラブルシューティング

モジュール 10: スケーラブルなOSPFベースソリューションの実装
 レッスン 1: OSPFの理解
 レッスン 2: マルチエリアIPv4 OSPFの実装
 レッスン 3: OSPFv3 for IPv6の実装
 レッスン 4: マルチエリアOSPFのトラブルシューティング

モジュール 11: ワイドエリアネットワーク
 レッスン 1: WANテクノロジーの理解
 レッスン 2: ポイントツーポイントプロトコルの理解
 レッスン 3: GREトンネルの設定
 レッスン 4: シングルホームEBGPの設定

モジュール 12: ネットワークデバイスの管理
 レッスン 1: 基本的なネットワークデバイスの管理
 レッスン 2: インテリジェントネットワークの発展
 レッスン 3: QoSの概要
 レッスン 4: Ciscoデバイスの管理
 レッスン 5: ライセンス

モジュール 13: サマリー課題
 レッスン 1: スケーラブルなマルチエリアネットワークのトラブルシューティング
 レッスン 2: スケーラブルなマルチエリアネットワークの実装とトラブルシューティング

ラボアウトライン 【CLL(Cisco Learning Labs)環境を使用します】
 ラボ 1: サマリー課題ラボ1
 ラボ 2: サマリー課題ラボ2
 ラボ 3: RIPv2の実装
 ラボ 4: IPv6スタティックルーティングの実装
 ラボ 5: IPv4接続のトラブルシューティング
 ラボ 6: IPv6接続のトラブルシューティング
 ラボ 7: デバイスの管理アクセスのセキュリティ
 ラボ 8: デバイスの強化の実装
 ラボ 9: EIGRPのトラブルシューティング
 ラボ 10: サマリー課題ラボ3
 ラボ 11: サマリー課題ラボ4
 ラボ 12: OSPFのトラブルシューティング
 ラボ 13: シングルホームのEBGPの実装
 ラボ 14: サマリー課題ラボ5
 ラボ 15: サマリー課題ラボ6


ご注意・ご連絡事項

本トレーニングコースには、申し込み手続き期限、キャンセル、日程変更に関する扱いが定められています。
・申し込み手続き期限: コース開始日の12営業日前までとします。期限後のお申し込みを検討されている場合はこちらからお問い合わせください。
・キャンセル: コース開始日の11営業日前以降のお申し出の場合は、代金を全額お支払いいただきます。
・日程変更: コース開始日の11営業日前以降のお申し出は、受付いたしかねます。

・受講者変更:コース開始日の6営業日前以降のお申し出は、受付いたしかねます。


試験バウチャー

「バウチャーあり」をお申し込みのお客様には、以下の試験バウチャー(1回分)をお渡しします。

・200-125 CCNA exams

開催予定日 : CCNAX (Interconnecting Cisco Networking Devices: Accelerated)
コース日程が決定次第、ご案内いたします。
詳しくはお問い合わせください。
コードCI-CCNAX
主催Top Out Human Capital株式会社
価格(税抜)300,000円
コース開催日の税率に応じて
消費税が課税されます
CLC34
日数5日間
継続教育30クレジット
言語
 インストラクタ日本語
 テキスト日本語
 ラボガイド日本語

Download PDFトレーニング内容(PDF)


コードCI-CCNAXV
バウチャーあり
価格(税抜)336,400円
コース開催日の税率に応じて
消費税が課税されます


Top Out Human Capitalの教育コンサルタントと実施経験の豊富なインストラクターが、皆様のビジネス を強力にサポートします。

海外では一般的なスペシャリスト向けトレーニングを中心に、専門的な目的を持つ受講者様が短期間で成長と進化を感じられるよう、常に双方向型の講義を心がけています。