トレーニング

[カートの中身を確認]

DCIT (Troubleshooting Cisco Data Center Infrastructure)


概要

データセンターのLAN、SAN、ユニファイドファブリック、Cisco UCSおよびCisco ACIのトラブルシューティング手法について学習します。このコースでは、Cisco MDSスイッチ、Cisco Nexusスイッチ、Cisco FEX、Cisco UCSおよびCisco ACIのトラブルを実機演習で解決することでより知識を深めていきます。


受講対象者

- データセンターの運用担当者/管理者の方
- データセンターネットワークのトラブルシューティング手法を習得したい方
- CCNP Data Center認定の取得を目指す方
- ネットワークエンジニア
- ネットワーク設計担当者
- システム管理者
- システムエンジニア


前提条件

- データセンターネットワークに関する基礎知識
- ストレージネットワークに関する基礎知識
- データセンター仮想化に関する基礎知識
- Cisco UCSサーバに関する基礎知識
- Cisco ACIに関する基礎知識
- DCIIDCUCIDCVAIを受講済みまたは同等の知識


目的

このトレーニングを修了すると次のことができるようになります。
▶ STP、ポートチャネル、vPC、FabricPath、およびFEXなどのレイヤ2テクノロジのトラブルシューティングができる
▶ ファーストホップ冗長化、ルーティングおよびCFSのトラブルシューティングができる
▶ OTV、VRFおよびVXLANなどの仮想化ソリューションのトラブルシューティングができる
▶ Fibre Channel、FCoE、ゾーニング、NPV、およびNPIVなどのストレージネットワークのトラブルシューティングができる
▶ ユニファイドコンピューティングのトラブルシューティングができる


アウトライン

モジュール 1: データセンターLANのトラブルシューティング
 レッスン 1: トラブルシューティングプロセスの概要
 レッスン 2: CLIトラブルシューティングツール
 レッスン 3: VLANとプライベートVLANのトラブルシューティング
 レッスン 4: ポートチャネルとvPCのトラブルシューティング
 レッスン 5: Cisco FabricPathのトラブルシューティング
 レッスン 6: Cisco OTVのトラブルシューティング
 レッスン 7: VXLANのトラブルシューティング
 レッスン 8: LISPのトラブルシューティング
 レッスン 9: ルーティングプロトコルのトラブルシューティング
 レッスン10: データセンターLANセキュリティのトラブルシューティング
 レッスン11: プラットフォーム固有の問題のトラブルシューティング

モジュール 2: データセンターSANのトラブルシューティング
 レッスン 1: Fibre Channelインターフェイスのトラブルシューティング
 レッスン 2: Fibre Channelファブリックサービスのトラブルシューティング
 レッスン 3: NPVモードのトラブルシューティング
 レッスン 4: FCoEのトラブルシューティング

モジュール 3: データセンターのユニファイドコンピューティングのトラブルシューティング
 レッスン 1: Cisco UCS のアーキテクチャと初期接続のトラブルシューティング
 レッスン 2: Cisco UCS 設定のトラブルシューティング
 レッスン 3: Cisco UCS Bシリーズ サーバのトラブルシューティング
 レッスン 4: Cisco UCS BシリーズのLANとSANの接続性のトラブルシューティング
 レッスン 5: Cisco UCS Cシリーズ サーバのトラブルシューティング
 レッスン 6: Cisco UCS CシリーズのLANとSANの接続性のトラブルシューティング
 レッスン 7: Cisco UCS CシリーズとCisco UCS Managerの統合のトラブルシューティング
 
モジュール 4: データセンターのACIのトラブルシューティング
 レッスン 1: Cisco ACI トラブルシューティングのツールと手法の調査

ラボアウトライン
 ラボ 1: ネットワークベースラインの資料化
 ラボ 2: LANのトラブルシューティングーRSTP
 ラボ 3: LANのトラブルシューティングーLACP
 ラボ 4: LANのトラブルシューティングーvPC
 ラボ 5: LANのトラブルシューティングーFabricPath
 ラボ 6: LANのトラブルシューティングーOTV
 ラボ 7: LANのトラブルシューティングーVXLAN
 ラボ 8: LANのトラブルシューティングーOSPF
 ラボ 9: LANのトラブルシューティングーFHRP
 ラボ10: LANのトラブルシューティングーCFS
 ラボ11: LANのトラブルシューティングーVRF
 ラボ12: LANのトラブルシューティングーFEX
 ラボ13: SANのトラブルシューティングーFCインターフェイス
 ラボ14: SANのトラブルシューティングーVSAN、ゾーン、ドメインサービス
 ラボ15: SANのトラブルシューティングーNPVモード
 ラボ16: SANのトラブルシューティングーFCoE
 ラボ17: SANのトラブルシューティングーDCB
 ラボ18: コンピュートのトラブルシューティングーCisco UCSの管理とサービスプロファイル
 ラボ19: コンピュートのトラブルシューティングーCisco UCS 統合されたCシリーズサーバのSANからのブート
 ラボ20: コンピュートのトラブルシューティングーLAN接続(Part 1)
 ラボ21: コンピュートのトラブルシューティングーLAN接続(Part 2)
 ラボ22: コンピュートのトラブルシューティングーフェイルオーバ(Part 1)
 ラボ23: コンピュートのトラブルシューティングーフェイルオーバ(Part 2)
 ラボ24: コンピュートのトラブルシューティングーCisco UCS CシリーズサーバのSANからのブート
 ラボ25: コンピュートのトラブルシューティングーネットワーク接続性
 ラボ26: ACIのトラブルシューティングーベアメタルホスト
 ラボ27: ACIのトラブルシューティングーVMM
 ラボ28: ACIのトラブルシューティングーコントラクト
 ラボ29: ACIのトラブルシューティングー外部レイヤ3接続
 ラボ30: ACIのトラブルシューティングー外部レイヤ2接続


ご注意・ご連絡事項

本トレーニングコースには、申し込み手続き期限、キャンセル、日程変更に関する扱いが定められています。
・申し込み手続き期限: コース開始日の22営業日前までとします。期限後のお申し込みを検討されている場合はこちらからお問い合わせください。
・キャンセル:
  コース開始日の21営業日前から12営業日前までのお申し出の場合は、10,000円(税別)をお支払いいただきます。
  コース開始日の11営業日前以降のお申し出の場合は、代金を全額お支払いいただきます。
・日程変更: コース開始日の21営業日前以降のお申し出は、受付いたしかねます。

・受講者変更:コース開始日の6営業日前以降のお申し出は、受付いたしかねます。
 (Cisco Expert Level Training for CCIEは、こちらをご覧ください)


試験バウチャー

「バウチャーあり」をお申し込みのお客様には、以下の試験バウチャー(1回分)をお渡しします。

・300-xxx Professional Level exams

開催予定日 : DCIT (Troubleshooting Cisco Data Center Infrastructure)
日程会場 / 主催
空席状況
実施状況
税込価格選択
2019/09/30(月) - 10/04(金)
【時間】 09:30 - 17:00
芝トレーニングセンター
【主催】 Top Out Human Capital株式会社
空席あり
バウチャーなし
495,000円
バウチャーあり
531,960円

コードCI-DCIT
主催Top Out Human Capital株式会社
価格(税抜)450,000円
コース開催日の税率に応じて
消費税が課税されます
CLC46
日数5日間
継続教育50クレジット
言語
 インストラクタ日本語
 テキストEnglish
 ラボガイドEnglish

Download PDFトレーニング内容(PDF)


コードCI-DCITV
バウチャーあり
価格(税抜)483,600円
コース開催日の税率に応じて
消費税が課税されます


Top Out Human Capitalの教育コンサルタントと実施経験の豊富なインストラクターが、皆様のビジネス を強力にサポートします。

海外では一般的なスペシャリスト向けトレーニングを中心に、専門的な目的を持つ受講者様が短期間で成長と進化を感じられるよう、常に双方向型の講義を心がけています。