トレーニング

[カートの中身を確認]

QOS (Implementing Cisco Quality of Service)


概要

このコースでは、QoSの要件、概念モデル、CiscoプラットフォームにおけるQoSの実装など、QoSに関わる深い知識を学習します。
QoSが提供する効率的な管理ポリシーの作成を促進するためのQoSのセオリー、設計、問題点、様々なQoSメカニズムの実装についてのケーススタディとラボ演習を行います。


受講対象者

- Voice、Video、Dataを扱うマルチサービスネットワークの設計に携わるネットワークエンジニア
- Unified Communication担当者
- Telepresence ATP
- CCIE Routing and Switchingの筆記試験およびラボ試験を受験する方


目的

このコースを修了すると次のことができるようになります。
▶ QoS実装の必要性とQoSの管理手法を説明する
▶ IntServとDiffServの違いと、各モデルに使用される主なQoSメカニズムを説明する
▶ MQCとAutoQoSを使用してQoSを実装する
▶ QoS要件のポリシーに従って、ネットワークトラフィックを分類しマーキングする
▶ キューイングメカニズムを使用してネットワークの輻輳を管理する
▶ 輻輳回避メカニズムを使用してネットワークの輻輳の影響を軽減する
▶ ポリシングとシェーピングを使用してネットワークトラフィックにレート制限を適用する
▶ リンク効率化メカニズムを使用して低速WANリンクにおける帯域使用率を改善する
▶ ベストプラクティスを使用して最適なQoSメカニズムを選択する


アウトライン

Module 1: Introduction to QoS
 Lesson 1: Review Converged Networks
 Lesson 2: Understand QoS
 Lesson 3: Describe Best-Effort and Integrated Services Models
 Lesson 4: Describe the Differentiated Services Model

Module 2: Implement and Monitor QoS
 Lesson 1: MQC Introduction
 Lesson 2: Monitor QoS
 Lesson 3: Define Campus AutoQoS
 Lesson 4: Define WAN AutoQoS

Module 3: Classification and Marking
 Lesson 1: Classification and Marking Overview
 Lesson 2: MQC for Classification and Marking
 Lesson 3: NBAR for Classification
 Lesson 4: Use of QoS Preclassify
 Lesson 5: Campus Classification and Marking

Module 4: Congestion Management
 Lesson 1: Queuing Introduction
 Lesson 2: Configure WFQ
 Lesson 3: Configure CBWFQ and LLQ
 Lesson 4: Configure Campus Congestion Management

Module 5: Congestion Avoidance
 Lesson 1: Congestion Avoidance Introduction
 Lesson 2: Configure Class-Based WRED
 Lesson 3: Configure ECN
 Lesson 4: Describe Campus-Based Congestion Avoidance

Module 6: Traffic Policing and Shaping
 Lesson 1: Traffic Policing and Shaping Overview
 Lesson 2: Configure Class-Based Policing
 Lesson 3: Campus Policing
 Lesson 4: Configure Class-Based Shaping
 Lesson 5: Configure Class-Based Shaping on Frame Relay Interfaces
 Lesson 6: Configure Frame Relay Voice-Adaptive Traffic Shaping and Fragmentation

Module 7: Link Efficiency Mechanisms
 Lesson 1: Link Efficiency Mechanisms Overview
 Lesson 2: Configure Class-Based Header Compression
 Lesson 3: Configure LFI

Module 8: Deploying End-to-End QoS
 Lesson 1: Apply Best Practices for QoS Policy Design
 Lesson 2: End-to-End QoS Deployments

Lab Outline
 Case Study 2-1: QoS Mechanisms
 Lab 2-1: QoS Lab Setup and Initialization
 Lab 2-2: Baseline QoS Measurement
 Lab 3-1: Configuring QoS with Cisco Auto QoS
 Case Study 4-1: Classification and Marking
 Lab 4-1: Classification and Marking Using MQC
 Lab 4-2: Classification Using NBAR
 Lab 4-3: Configuring QoS Preclassify
 Lab 4-4: LAN-Based Packet Classification and Marking
 Lab 5-1: Configuring Basic Queuing
 Lab 5-2: Configuring LLQ
 Lab 5-3: Configuring Queuing on a Catalyst Switch
 Case Study 6-1: WRED Traffic Profiles
 Lab 6-1: Configuring DSCP-Based WRED
 Lab 7-1: Configuring Class-Based Policing
 Lab 7-2: Configuring Class-Based Shaping
 Lab 8-1: Configuring Class-Based Header Compression
 Lab 8-2: Configuring LFI


ご注意・ご連絡事項

本トレーニングコースには、申し込み手続き期限、キャンセル、日程変更に関する扱いが定められています。
・申し込み手続き期限: コース開始日の21日前までとします。期限後のお申し込みを検討されている場合はこちらからお問い合わせください。
・キャンセル: コース開始日の20日前以降のお申し出の場合は、代金を全額お支払いいただきます。
・日程変更: コース開始日の20日前以降のお申し出は、受付いたしかねます。
 当該日が当社休業日にあたる場合は、直前の営業日とします。

・受講者変更:コース開始日の6営業日前以降のお申し出は、受付いたしかねます。


開催予定日 : QOS (Implementing Cisco Quality of Service)
コース日程が決定次第、ご案内いたします。
詳しくはお問い合わせください。
コードCI-QOS
主催Top Out Human Capital株式会社
価格(税抜)260,000円
コース開催日の税率に応じて
消費税が課税されます
CLC29
日数5日間
継続教育40クレジット
言語
 インストラクタ日本語
 テキストEnglish
 ラボガイドEnglish

Download PDFトレーニング内容(PDF)



Top Out Human Capitalの教育コンサルタントと実施経験の豊富なインストラクターが、皆様のビジネス を強力にサポートします。

海外では一般的なスペシャリスト向けトレーニングを中心に、専門的な目的を持つ受講者様が短期間で成長と進化を感じられるよう、常に双方向型の講義を心がけています。