トレーニング

[カートの中身を確認]

SPCORE (Implementing Cisco Service Provider Next-Generation Core Network Services)


概要

このコースは、受講者がCCNP Service Provider認定試験に備えることを目的とした5日間のトレーニングで、CCNP Service Providerカリキュラムの4コースの1つです。
サービスプロバイダのコアネットワークにおいてMPLSおよびQoSを実装するために必要な知識とスキルについて学習します。


受講対象者

- CCNP Service Provider認定の取得を目指す方
- ネットワーク管理者
- ネットワークエンジニア
- システムエンジニア


下記のコースを受講済み、または同等の知識を有する方

目的

このコースを修了すると次のことができるようになります。
▶ MPLSの機能とMPLSのラベル割り当てについて説明する
▶ リソース使用率の最適化が必要な近年のネットワークにおけるトラフィックエンジニアリングの必要性について説明する
▶ QoSのコンセプトとQoS実装の必要性を説明する
▶ QoSに必要とされる管理ポリシーを実装し、ネットワークトラフィックを分類、マーキングする
▶ ネットワークの輻輳管理に使用される様々なCisco QoSキューイングメカニズムを紹介する
▶ トークンバケット、デュアルトークンバケット、デュアルレートポリシングを含むトラフィックのポリシングとシェーピングのコンセプトを紹介する


アウトライン

Module 1: Multiprotocol Label Switching
 Lesson 1: Introducing Cisco IP NGN Architecture
 Lesson 2: Introducing MPLS
 Lesson 3: Introducing MPLS Applications
 Lesson 4: Label Distribution Protocol
 Lesson 5: Introducing MPLS Forwarding
 Lesson 6: Operating MPLS Forwarding
 Lesson 7: Implementing MPLS in the Service Provider Core

Module 2: MPLS Traffic Engineering
 Lesson 1: Introducing MPLS Traffic Engineering Components
 Lesson 2: MPLS Traffic Engineering Operations
 Lesson 3: Implementing MPLS TE
 Lesson 4: Protecting MPLS TE Traffic

Module 3: QoS in the Service Provider Network
 Lesson 1: Understanding QoS
 Lesson 2: Implementing QoS in the SP Network
 Lesson 3: Implementing MPLS Support for QoS

Module 4: QoS Classification and Marking
 Lesson 1: Understanding Classification and Marking
 Lesson 2: Using Modular QoS CLI
 Lesson 3: Implementing Advanced QoS Techniques

Module 5: QoS Congestion Management and Avoidance
 Lesson 1: Managing Congestion
 Lesson 2: Implementing Congestion Avoidance

Module 6: QoS Traffic Policing and Shaping
 Lesson 1: Understanding Traffic Policing and Shaping
 Lesson 2: Implementing Traffic Policing
 Lesson 3: Implementing Traffic Shaping

Lab Outline
 Lab 1: Implement MPLS in the Service Provider Core
 Lab 2: Implement MPLS TE
 Lab 3: The Need for QoS
 Lab 4: Implement MPLS Support for QoS
 Lab 5: Implement Classification and Marking
 Lab 6: Implement Queuing
 Lab 7: Implement Congestion Avoidance
 Lab 8: Implement Traffic Policing
 Lab 9: Implement Traffic Shaping


ご注意・ご連絡事項

本トレーニングコースには、申し込み手続き期限、キャンセル、日程変更に関する扱いが定められています。
・申し込み手続き期限: コース開始日の22営業日前までとします。期限後のお申し込みを検討されている場合はこちらからお問い合わせください。
・キャンセル:
  コース開始日の21営業日前から12営業日前までのお申し出の場合は、10,000円(税別)をお支払いいただきます。
  コース開始日の11営業日前以降のお申し出の場合は、代金を全額お支払いいただきます。
・日程変更: コース開始日の21営業日前以降のお申し出は、受付いたしかねます。

・受講者変更:コース開始日の6営業日前以降のお申し出は、受付いたしかねます。


試験バウチャー

「バウチャーあり」をお申し込みのお客様には、以下の試験バウチャー(1回分)をお渡しします。

・640-xxx AT exams (620-692, 640-792除く)

開催予定日 : SPCORE (Implementing Cisco Service Provider Next-Generation Core Network Services)
コース日程が決定次第、ご案内いたします。
詳しくはお問い合わせください。
コードCI-SPCORE
主催Top Out Human Capital株式会社
価格(税抜)450,000円
コース開催日の税率に応じて
消費税が課税されます
CLC51
日数5日間
継続教育40クレジット
言語
 インストラクタ日本語
 テキストEnglish
 ラボガイドEnglish

Download PDFトレーニング内容(PDF)


コードCI-SPCOREV
バウチャーあり
価格(税抜)483,600円
コース開催日の税率に応じて
消費税が課税されます


Top Out Human Capitalの教育コンサルタントと実施経験の豊富なインストラクターが、皆様のビジネス を強力にサポートします。

海外では一般的なスペシャリスト向けトレーニングを中心に、専門的な目的を持つ受講者様が短期間で成長と進化を感じられるよう、常に双方向型の講義を心がけています。