トレーニング

[カートの中身を確認]

Implementing Aruba Campus Switching Solutions


概要

このコースでは、中規模~大規模の企業ネットワークにおけるスケーラブルなAruba Switchの機能として、冗長化、OSPF、BGP、IPマルチキャスト、ゲストアクセス、セキュリティ機能の設計、設定、監視、トラブルシューティングについて、講義とラボを交えて学習します。


受講対象者

・Arubaスイッチ、IAP(Instant Access Point)を設計・設定・操作する方
・Aruba認定 「ACSP(Aruba Certified Switch Professional) 」 の取得を目指す方


下記のコースを受講済み、または同等の知識を有する方

目的

・STP、VRRP、VSF、Stackingなど、冗長化の設定ができる
・スケーラブルなルーティングプロトコルとしてシングルエリア・マルチエリアOSPF、BGPの設定ができる
・IPマルチキャスト機能としてIGMP、PIM-DMの設定と、AirWaveによるスイッチの管理、QoSの設定ができる
・認証機能として802.X認証、MAC認証、キャプティブポータルページの設定ができる
・ACL、トンネルノード、ポートセキュリティなど、セキュリティ機能の設定ができる


アウトライン

Module 1: Introduction to Aruba Solutions
Module 2: Data Link Layer Redundancy Technologies
Module 3: VRRP
Module 4: Aruba Backplane Stacking and Advanced VSF
Module 5: Advanced OSPF
Module 6: IGMP
Module 7: PIM
Module 8: BGP
Module 9: Access Control Lists
Module 10: 802.1X Authentication
Module 11: MAC Authentication
Module 12: Captive Portal and Other Guest Options
Module 13: Integrating with an Aruba Mobility Solution
Module 14: Secure Device Management
Module 15: Quality of Service
Module 16: Additional Security Features

演習
Module 1:
 Lab 1: Configure the Base Topology
Module 2:
 Lab 1: Configure STP Protections
 Lab 2: Configure Loop Protection
Module 3:
 Lab 1: Configure VRRP on AOS-Switches
 Lab 2: Align VRRP and MSTP on AOS-Switches
Module 4:
 Lab 1: Configure VRF
Module 5:
 Lab 1: Review Open Shortest Path First (OSPF)
 Lab 2: Implement Multiple OSPF Areas
 Lab 3: Manage External OSPF Routes
 Lab 4: Explore Redundant OSPF Networks
Module 6:
 Lab 1: Configure IGMP
Module 7:
 Lab 1: Configure PIM-DM
Module 8:
 Lab 1: Establish BGP Sessions
 Lab 2: Advertise and Receive Routes Using BGP
Module 9:
 Lab 1: Configure ACLs
 Lab 2: Configure More ACL Options
Module 10:
 Lab 1: Configure 802.1X Authentication
 Lab 2: Explore More 802.1X Authentication Options
Module 11:
 Lab 1: Configure Local MAC Authentication (LMA)
Module 12:
 Lab 1: Configure Captive Portal
Module 13:
 Lab 1: Configure Port-Based Tunneled Node
 Lab 2: Configure Role-Based Tunneled Node
Module 14:
 Lab 1: Configure Remote Manager Authentication
 Lab 2: Discover and Monitor Devices in Aruba AirWave
 Lab 3: Monitor Traffic with Aruba AirWave
Module 15:
 Lab 1: Honor QoS Markings
 Lab 2: Configure a QoS Policy
Module 16:
 Lab 1: Configure DHCP Snooping
 Lab 2: Configure ARP Protection and Connection
Rate Filtering


ご注意・ご連絡事項

本トレーニングコースには、申し込み手続き期限、キャンセル、日程変更に関する扱いが定められています。
・申し込み手続き期限: コース開始日の21日前までとします。期限後のお申し込みを検討されている場合はこちらからお問い合わせください。
・キャンセル: コース開始日の20日前以降のお申し出の場合は、代金を全額お支払いいただきます。
・日程変更: コース開始日の20日前以降のお申し出は、受付いたしかねます。
 当該日が当社休業日にあたる場合は、直前の営業日とします。


開催予定日 : Implementing Aruba Campus Switching Solutions
日程会場 / 主催
空席状況
実施状況
税込価格選択
2019/10/28(月) - 11/01(金)
【時間】 09:30 - 17:30
芝トレーニングセンター
【主催】 Top Out Human Capital株式会社
残席わずか
開催確定
475,200円
2020/01/20(月) - 01/24(金)
【時間】 09:30 - 17:30
芝トレーニングセンター
【主催】 Top Out Human Capital株式会社
空席あり
475,200円
2020/03/02(月) - 03/06(金)
【時間】 09:30 - 17:30
芝トレーニングセンター
【主催】 Top Out Human Capital株式会社
空席あり
475,200円

コードAR-IACS
主催Top Out Human Capital株式会社
価格(税抜)432,000円
コース開催日の税率に応じて
消費税が課税されます
Training Credits18
日数5日間
言語
 インストラクタ日本語
 テキストEnglish
 ラボガイドEnglish

Download PDFトレーニング内容(PDF)



Top Out Human Capitalの教育コンサルタントと実施経験の豊富なインストラクターが、皆様のビジネス を強力にサポートします。

海外では一般的なスペシャリスト向けトレーニングを中心に、専門的な目的を持つ受講者様が短期間で成長と進化を感じられるよう、常に双方向型の講義を心がけています。