• News
  • 2021.03.29

EC-Council認定試験(CEH、CND)の受験方法の選択肢にピアソンVUEが追加

EC-Council ATC

EC-Council認定試験を受験予定のお客様、またこれから EC-Council認定プログラムにご参加のお客様に朗報です。
EC-Council認定試験のうち、次の二種を全国のピアソンVUEテストセンターで受験できるようになりました。
・CEH (Certified Ethical Hacker)
・CND (Certified Network Defender)

それに伴い、2021年6月いっぱいをもって、当社試験会場で受験する方法は終了の予定です。以降は、RPS(Remote Proctoring Service: リモート試験官サービス、2020年11月開始)、または、Peason VUE (CND/CEHのみ)をご利用ください。


認定プログラムに含まれる認定資格試験バウチャは、EC-Council認定テストセンターのみでご使用可能で、ピアソンVUEおよびRPSでの受験にはバウチャのアップグレードが必要です。(※1、※2、※3)
バウチャのアップグレード申請は、お客様が受講したトレーニングコースを開催した各ATC (EC-Council認定トレーニングセンター)で受付しています。手続きには1週間ほど要する見込みですので、所有されているEC-Council認定テストセンター用バウチャの有効期限に余裕をもって申請をお願いいたします。
※1: 2021年3月時点
※2: アップグレードに伴うお客様の費用負担はございません
※3: 一度アップグレード申請をしますと、取り消しおよび別の受験方法用のバウチャへの変更は原則不可

現時点での受験方法および当社試験会場の運営予定についての情報(まとめ)は次のとおりです。

◆ 受験方法の選択肢
 - CND / CEH: ピアソンVUE (NEW!)、RPS、当社試験会場(2021年6月まで)
 - CASEJ / CHFI: RPS、当社試験会場(2021年6月まで)
◆ 試験バウチャのアップグレード(RPS用、ピアソンVUE用)
 - 公式コースアンケートへのご回答後にASPENから通知される試験バウチャーは認定試験センター(当社)でご利用可能
 - RPSまたはピアソンVUEで受験するためには、上記バウチャのアップグレードが必要(お客様の費用負担は無し)、当社で申請を受付
 - 再試験バウチャの購入時には、当社試験会場用 / RPS用 / ピアソンVUE用を指定可能


EC-Council認定トレーニングの一覧は、下記からご覧ください。

お問い合わせ、詳細については、下記のお問い合わせページからご連絡くださるようお願いいたします。