• 2017.01.19

EC-CouncilのCND (Certified Network Defender: 認定ネットワークディフェンダー)コースの提供を開始

トップアウトヒューマンキャピタルは、EC-Council認定テクニカルトレーニングセンターとしてCEH (Certified Ethical Hacker)をはじめとするEC-Councilトレーニングコースを提供しております。このたび、ネットワークセキュリティエンジニアを育成するためのトレーニング「CND (Certified Network Defender)」の提供を新たに開始しました。

 認定ネットワークディフェンダー
 CND (Certified Network Defender)
ネットワークエンジニアが、ITセキュリティインシデントの初期段階からセキュリティに関する“防御、検出、対応”ができるようになることで、企業や組織は事態の悪化を最小限に抑え、ネットワークの構築や再構築時にも潜在的なリスクを排除できます。 本トレーニングでは、「予測可能な防御スキル」「事後対応の方法」「インシデントに対する遡及的対応」の3つの観点からのアプローチで、ネットワークセキュリティエンジニアに求められるスキルを習得します。 詳しくは、トレーニングコース詳細ページをご参照ください。

EC-Council認定トレーニングの一覧は、こちらからご覧ください。
EC-Council認定トレーニング

お問い合わせがございましたら、下記からご連絡くださるようお願いいたします。
お問い合わせ

お客様のお申し込みを心からお待ちしております。